NY201604Opening

10pic.gif

10pic.gif
GALLERY KOGURE / NEW YORK
Grand Opening Exhibition
10pic.gif

n2_201604_GKNY_GP_web.jpg

10pic.gif

■Date
Apr.15 [Fri.] - Apr.30 [Sat.], 2016

Open / 11:00-18:00 or by appointment

Closed on Sun and Mon

★Opening Reception
Apl. 15 [Fri.] 18:00-20:00

■Artists
Futaro Mitsuki
Hiroyuki Matsuura
Kenichiro Ishiguro 
Ryo Shiotani
Takahiro Hirabayashi

■会期
2016年4月15日(金)- 4月30日(土)

時間/11:00-18:00 または 予約制

日月 休廊

★オープニングレセプション
4月15日(金) 18:00-20:00

■出品作家名
彌月風太朗
松浦浩之 
石黒賢一郎 
塩谷 亮
平林貴宏

10pic.gif

10pic.gif

We are pleased to announce that GALLERY KOGURE now opens GALLERY KOGURE NY (in hpgrp gallery NY in Tribeca area) in 15, April 2016.

In New York City where gigantic galleries are lined up, we decided to open "the World's smallest gallery". Having small space is not a bad thing for art. As a leaf of a tree can tell you the impermanence of all things, a small piece of painting may change someone's life. GALLERY KOGURE NY will express the limitless possibilities of its small space to propose intimate relationships between such quality works of art and the viewer.

Gallery Kogure was established in Tokyo in March 2006. It started projects in LOWER AKIHABARA that became its second space in Tokyo from January 2009. The director – Hiroshi Kogure – has been in art business for 30 years.

Artists with "the most delicate techniques", "refined color senses", "creativities beyond imagination", and "designs that reach to the details", who would mature in manners that are one step ahead of the time are the artists we value the most to introduce. In contemporary art, there is no need to mention that the individual originality is the lifeline of an artist, but we believe that the originalities of those contemporary artists who are interested in and learning from the grand antiquities and the excellent craftsmanship will never be carried away by the times.

10pic.gif

10pic.gif

この度GALLERY小暮は2016年4月15日、GALLERY KOGURE NY (Tribeca地区hpgrp gallery NY内)をオープンします。

巨大なギャラリーが軒を連ねるNYCにおいて、GALLERY KOGUREは「世界一小さいギャラリー」を構えることにしました。空間が小さいことはアートにおいて決して悪いことではありません。ひとひらの小さな葉が諸行無常を表現することもあれば、たった一枚の小さな絵が誰かの人生を変えることもあります。GALLERY KOGURE NYではそうした上質なアートと鑑賞者との親密な関係を提案すべく、あえてその小さな空間の無限の可能性を表現していきます。

GALLERY小暮は、2006年3月東京にオープン。2009年1月からは東京にセカンドスペースとなる「LOWER AKIHABRA.」での企画を開始。Director 小暮洋(こぐれひろし)は美術業界でのキャリア30年となります。

[繊細極まる技巧] [洗練された色彩感覚] [想像を超える創造] [隅々にまで行きわたる意匠]を備え、さらに一歩進んだ熟成を果たすであろうアーティストを紹介することを最も重要であると考えます。コンテンポラリーアートにおいて、固有の独創性が作家の生命線であることは言うまでもありませんが、大いなる古美術や優れた職人技術などに興味を持って学ぶ現代作家から発揮されるオリジナリティーは、決して時代に流されないと確信します。

10pic.gif

10pic.gif

10pic.gif